--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2015'06.03.21:48

発表会のこと。(前夜編)

今年で三回目になる、スクールの発表会。
今年も、ちゃんと出ることが出来ました。

出られて良かった。
歌えて良かった。


ごめんなさい、今回だいぶん、ネガティブです。
今年はアレサ・フランクリンの”A Natural Woman”を歌いました。


曲自体はもうずっと早く、去年の冬のはじめくらいには決めていて。
実際に発表会に向けての練習を始めたのは3月から。

練習始めてみて、ひしひしと感じるスタンダードナンバーの難しさ。
上手く声が出ないもどかしさ。
いつまでたっても上手くならない喉のコントロールと、仕事にかまけて自主練をサボり倒す自分のダラシナサ。
ついでになかなか調ってくれない、体調と波状攻撃のネガティブ。

教えてくれてる先生だって、きっとちょっと、呆れてる。

4月、5月はほんとにきつくて。
「土曜……レッスン……出かけたくない、、、ああでも今日休んだら間空きすぎる……出なきゃ……30分だけなんだから……」
そんな風に自分を説得してレッスンに出る日もありました。
あったというか、毎週と言うか。

ネガティブ入ると言うか、調子が狂うとすぐに鬱的思考になって、なにもしたくなくなる。
これは、実は発表会の前日の夜にも大きいのが来てまして。

「明日発表会やだ!歌いたくない!なにもしたくない!!」と一人でヒステリー。
当然、本心じゃないです。この瞬間はかなり本気でそう思ってたとしても、本心じゃないです。
だけど、ネガティブ入るとそうとしか考えられず。

母に、「やっぱり発表会やめようかと思う」とメールを打とうとしてやめ、先輩に「とりあえずとにかく寝て、どうするかは起きた時のテンションで決めな」とアドバイスを貰い。

とにかくと準備だけはして寝て起きて、、、そしたら普通に戻ってて。


結果、発表会には無事に参加出来ました。
出てよかったと思う。
歌えてよかったと思う。


長くなったので、発表会そのものの感想はこの次のブログにて。
記事分けるなんて、初めてだわー。
スポンサーサイト
Songトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © MANIA*MANIAC!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。