--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2015'06.03.22:05

発表会のこと。(本番)

しんどかったコトは先の記事で吐いたので、こちらでは楽しかった記憶を。

何かっていうと。


出しきれなかったけど、出しきった!!
先にも書いた通り、発表会ではアレサ・フランクリンの"A Natural Woman"をチョイス。
これがもう、ほんとに難しかった。
レッスン通い始める前、「あたし結構歌うまいやん?」とか言ってたのを今からでもフルスイングでぶん殴りに行きたい心境(どんなや)。
サビのキーは届かない。
そもそも発声が全く出来てない。
(言い訳はある。ネガティブで腹筋も表情筋も割と早くに仕事放棄してるから。でもそれって理由になる?)

ただ、去年と言い今年と言い。
ステージでは開き直るんですよね。良いか悪いかは別として。

ええ。
発散してきました。
色々仕上がってないのは盛大に心の棚にあげてしまって。

1番の歌い始めから、楽しくて楽しくて、そんな歌詞じゃないのに表情が思いっきり笑顔だった。
2番のサビあたりから、感情が溢れまくってた。
ラストの大サビで、ちゃんとした声も出てないのにただ音圧だけで歌を押した。


楽しかったです。
歌とはいえなかったかもだけど。
ほんとに楽しかったです。
(録音した音源聴いたらあまりの酷さに携帯ぶん投げそうになったけど!!)

面白い、というか。不思議というか。
同じスクールで、仲良くなった方々にも褒めてもらえた。
先生にも、「こもってた!」って言ってもらえた。
自分自身、出し尽くした感がある。

けど、録音はへっぽこ。とてもひどい。

これは一体、なんなんだろう?
録音に現れない、生音の部分に何かあったんだろうか。
だとしたら、私が歌で「こういうふうにしたい」と思っている部分の「演じる」が出来たってことなんだろうか。

ともかく、自分の裡の何かは発散した。
技術的には全く出し尽くせてなかったけど、心の何かは出し尽くした。
ように、思う。


去年の発表会の時の感想にも書いたけれど。
出て良かった。
歌えて良かった。
スポンサーサイト
Songトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © MANIA*MANIAC!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。